« 2006年12月 | メイン | 2007年02月 »

31
January
2007

ショーケース

70131show.jpg

Adobe Photoshop Lightroomが発表になった。
キャンペーン価格があるので思ったより安いような気がした。
PhotoshopはほぼCameraRAWのためにバージョンアップして来ていたようなものなので、
これがあれば、PhotoshopはElementsで十分な気がする。
ってIllustratorなんかは未だにバージョン8以上は不要と思うので
Illustrator Elementsなんてあれば十分なんです。

しかし、デザイナーは諸々要るので
Creative Suiteのパックでバージョンアップするしかないんですが...。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 09:10 | コメント (2) | トラックバック

30
January
2007

BEERならCoors

70130coors.jpg

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 09:12 | コメント (4) | トラックバック

28
January
2007

チビの椅子

70128chibi.jpg

いつ以来だろう、久しぶりにペーパームーンにいった。
この日も三軒目、時刻は12時を回っている。
テーブル席は、もっきりやライブの打ち上げでえらい盛り上がっている。

カオルさんに、何気なく、「チビは?」って聞くと、
寂しそうに、「去年の11月に死んでん...」と返事。
「えっ!?」
言葉が出なかった。

在りし日のチビ[2006年9月22日]

70128chibi-o2.jpg

by Canon EOS 5D / Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

チビは外猫だがペーパームーンに住みついて、来るとは必ずいて、
自分なんかには愛想のいいわけではないが、なんとも癒される存在だった。
特にブログなんかをつけるようになってからは、
来るとは酔っぱらっては、チビの写真をよく撮っていた。
年も年だったが、病気で医者にあと半年と告げられて、二年も生き続けたらしい。
チビのいつも居た椅子が寂しそうに佇んでいた。
それよりも、この話をしているカオルさんがなんとも寂しそうだった...。

70128chibi-o3.jpg

70128chibi-o1.jpg

by Canon EOS 5D / Carl Zeiss Planar 50mm f1.4

Paper Moonの住人:2005年06月02日

もっきりやLIVEの控室:2005年07月16日

Paper Moonの住人に超接近:2005年08月19日

久しぶりのペーパームーンで夜更かし:2006年02月05日

金沢初、アニマルセラピーとジャズの店:2006年09月22日

投稿者 TAKAHASHI : 09:43 | コメント (2) | トラックバック

27
January
2007

R-D1sと二本のレンズと時々...

70125karetta.jpg

昨年12月の横浜・東京の二日間のショートトリップ。同行者そっちのけで、撮り楽しんだスナップも、一ヶ月以上にもわたって掲載してきたが、これが最後のショット。
やはり街中を散策する、旅のスナップショットは一眼レフではなくレンジファインダーが小気味よい。やわらかいボケを生かし、街角を切り取るという楽しみを覚えると、いくら高性能でも映像素子の小さいコンパクトデジタルを使いたいと思わなくなる。いまはただ一本、一本とこのボディに着くレンズを増やしていきたいというところ。そして、次に手にしたくなる何かのために。
密かに、寄れるカメラもほしいところだが...

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 09:10 | コメント (4) | トラックバック

26
January
2007

空中の厨房

70126chubo.jpg

優雅に食事を楽しむ空中レストランでは、厨房も美しいもので...。

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 10:03 | トラックバック

25
January
2007

空中レストラン

70124karetta.jpg

陽も傾き、そろそろ帰りのフライトを気にする時刻...。
ようやくSIO-SITE内繁華街ゾーンなるところへ到着したのか、
人通りも激しいところへ到着。カレッタ汐留。
中へはいるとレストランやショッピングゾーン。最上階には展望レストランがあるようなので、
登る登るお上りさん...。

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 17:49 | トラックバック

24
January
2007

第三の器 Kodak V705

70122kabe.jpg

昨年10月に、R-D1sがやってきてから、EOS 5D以下の構図が大きく変わった。
かなり趣味性も高く、もちろんサブ機の役割も果たすR-D1sは手放せない存在に。
RAWも使えて良く写るサブ機ということで日常撮りメインだった、
LEICA D-LUX 2の出番は当然ほとんど無くなった。
第三の存在としてD-LUX 2とV570があり、このコンパクト二台体制は、なぜかまとまり、
Kodak V705へとすり替わってしまったのであった。

by Kodak V705 / Schneider-KREUZNACH C-VARIOGON 3.8mm [23mm] f2.8

70122eda.jpg

Kodak V705は、ワイドツインレンズの奇カメラとして通っていたV570の後継機。ウィークポイントを若干手直ししてのリニューアル版なので、期待しての導入ではあるが、その違いのほどは正直ほとんど感じられない。
最大の改善点として謳っているのが、電源オフ時のストロボなどの設定記憶ではあるが、残念なことに露出補正が記憶されない。このカメラ、AE標準がかなりオーバーに振る。白飛びもかなりあるので、どうしても-0.3。自分の好みもあわせてそれこそ-0.7、-1とアンダー露出が必至である。スポット測光を駆使するという手もあるが、それもかなり使いにくい。結局のところ、V570同様、ユーザーカスタム設定で登録するしか無く、この最大の改善点は意味をなしていない。
その他は、高感度でのノイズリダクションであるが、ほぼ一段分ほど、ノイズが減っているように思う。実際、1/2.5型の映像素子のため、五十歩百歩といったところ。同梱品だが、意外と便利だったドックステーションが別売となっている。あとスタイリングは、シルバーが追加され、これは今までにない雰囲気。ツインレンズの妙な感じもあり、これはかなり気にいっている。
とりあえず買い替えは勧めれるものではないが、相変わらず空の色はKodak。いい色を出している。 全体の色味としてはCanonなどのようにナチュラルではなく、ややマゼンタに振ったクセのある色味ではあるが、填ったときの空の色はやはりいい。
とりあえず第三の存在であるV705。完全なエントリー機種のためマニュアル機能もなく焦れったい面も多い。トータル性能としてCanonやPanasonicから見ると一歩も二歩も劣るのだが、V705の代わりになる機種もないのも事実。なんだかんだいいながら、ハイエンドコンパクトも一台持っていたいという、また、欲深い思いにふけっているのだが、持ってよし、撮ってよしのハイエンドコンパクトもないという、なかなか厳しい現実...。

by Kodak V705 / Schneider-KREUZNACH C-VARIOGON 3.8mm [23mm] f2.8

投稿者 TAKAHASHI : 21:55 | コメント (2) | トラックバック

24
January
2007

番組収録中につき...

70124sio.jpg

SIO-SITEをブラブラするものの、何処に何があるかもわからず、やや疲れ気味で日テレ周辺にあったTULLY'S COFFEEで休憩。通路をはさんだ向かいのスポーツカフェが、なにやらざわついている。スタッフらしき人が、狭い通路で「立ち止まらないでくださ〜い」と誘導している。のぞき込むと上戸彩がいる。
「わっ!ちっちゃ!!」
FIFAクラブワールドカップ、昔で言うところのトヨタカップのこの日は初日。日テレが中継するって事で大会を占う的な事前番組として、マスコットになっている上戸彩と、サッカー好きお笑いタレントの土田、元日本代表の北澤の三人で番組を録っている。ま、土田がえらいでかいと言うこともあって、上戸彩の小ささが際だっている。っでこれまたカワイイ。いや〜、本物の芸能人は違いますね〜。ちょっと疲れ気味だったがテンションも上がってしまった(笑)。

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 09:43 | コメント (4) | トラックバック

23
January
2007

光の柱

70123hikarihashira.jpg

何気ない造形物も、新鮮な光。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 20:36 | トラックバック

21
January
2007

燃えよドラゴン

70121dragon.jpg

ガラス張りの中を歩くっていうと思いだされるのが、
燃えよドラゴン。
っで現れたのが、ドラゴン?!

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 17:06 | トラックバック

19
January
2007

SIO-SITE潜入

70119siosite.jpg

気を取り直してSIO-SITEに戻る。
まばらだが、いるいる普通に見える人々が...。
ま、見上げっぱなしなので、人なんて写らないんだが...。

ガラス張りのビル群の中はシンメトリーに写り込む。

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 13:34 | コメント (2) | トラックバック

18
January
2007

イタリアン競馬

70118wins.jpg

汐留SIO-SITEの散策マップを見ると、イタリア街なるものがある...。
これにはひかれる。
イタリアンデザインアイテムを扱ったショップや、レストラン、ブティックが建ち並んでそう・・・
地図を見ながらわくわくしながらそちらの方向へ。

ん?なんか静かだぞ・・・??
街並みは、ややイタリアっぽい建物が並んでいるが、
日曜にもかかわらず、あまり人が歩いていない。
しばらく歩くと、ぞろぞろとちょい不良風のオヤジが出てくる建物が・・・。
おおっー!、こっちこっち〜!
って寄ってくと、出てくるのはちょい不良というより、ただのオヤジばかり。
よくよく見るとその建物はWINS。
・・・。

すごすごと戻るのであった。

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 08:45 | トラックバック

17
January
2007

上を向いて歩こう

70115bill2.jpg

70115bill1.jpg

昨年暮れの「横浜東京・ちょい遅れ名所ツアー」も最後の散策地。汐留。
フライトの時間もあるので、なるべく羽田に行きやすいところって事で。
っで着くなり巨大なビル群に圧倒される。
いや〜、首が痛くなるほど上を見てしまいますね...。
この辺は、横浜ランドマークタワーよりもビルがひしめき合っているからか、すごい迫力。

by R-D1s / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 08:32 | トラックバック

12
January
2007

MT3.3のDBをSQLiteに移行

70111sqlite.jpg

当ブログは、Movable Type 3.15から始め、スパム対策などから、
3.2、3.3とバージョンアップしてきた。
データベースは、当初からBerkeley DBだったのだが、
ここのところ新規エントリーや再構築にやたら時間が掛かるので、
SQLiteへの移行に踏み切った。(って大げさだが...)

Photo by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

MT3.3にバージョンアップの際、SQLiteにと思い、付属のmt-db2sql.cgiを試みるも、なんかうまく行かず、まあいいかと放置していたが、TAKAHASHI-DESIGN/BLOGのエントリー数も220件を越え、最近特に、コメント付けるだけでも再構築に時間が掛かるようになり、再度、SQLite移行に挑戦。
一式、ローカルにItalblog共々バックアップを取り、エントリーの書き出しも行い準備を整える。今回は、Ogawa::Memorandaさんのmt-db-convert.cgi: MTデータベースの相互変換CGIスクリプトを使う。これがデータベースの相互移行が出来るという優れもので、また、わかりやすい。やり方としては、こちらのページなどを参考にした。Movable Type3.2の500エラー対策!DBをsqliteにする方法:商用BLOG専門店mt-db-convert.cgiの3.3用プログラムをアップし走らせ、Berkeley DBからSQLiteに設定する。その後、mt-config.cgiを設定した内容に変更しアップして完了。
これが、うまく行ったのか不安になるぐらいスムーズで、SQLiteへの移行後は、劇的に再構築が早くなった。こんなくらいならとっととやるべきだった。ちょっと、不思議なこととしては、以前のDBは12.5MBほどあったものが、SQLiteのDBは1.5MBしかない。一般的に軽くなるようだが、あまりにも軽い。ま、ともかく今のところ不具合もなく快調のようである。
ここに至るまで、いつものHaruさんにちょこちょこアドバイス頂いていたことに感謝いたします。ともかく、スピードとしては本当に一瞬で更新など行える。新規にMT導入予定の人などは当然最初っからSQLiteを利用すれば、快適なんだと思う。もちろん設置サーバがそのデータベースを使えることが最低条件ではあるが...。

投稿者 TAKAHASHI : 09:02 | トラックバック

11
January
2007

GINZA新名所

70109leica.jpg

オープンしてからかなり経つが、初めて訪れたライカ銀座店。
さすが、ライカのブランドイメージを崩すことのない美しいディスプレイ。
店内はシックで落ち着いた雰囲気。
ま、ここで購入すると言うより見て触れるサテライトショップといったところか...。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

70109leica2.jpg

訪れたのは昨年暮れの12月10日のこと。っで居合わせたお客さんというと、地方から出てきたライカファンなのかいかにもという感じで、首からライカをぶら下げて、スタッフに自分のライカについて、なにか語っていた。スタッフもやや苦笑い気味で、応対していた。ま、地方から出てきたってとこは人のことは言えないが、ちょっとひいてしまった。この辺は、レモン社あたりにいる客層ともまた違う感じを受けた。外国人客の姿もあって、ちょっとした観光地の雰囲気?(笑)。
自分は、発売前のM8に触ってみたかったのがあった。シルバーとブラックが置いてあり、どちらもデモ機としてレンズも付いて試せた。今はnocaさんのM8も触らせてもらったので、また、印象は違うが、最初手にとってシャッターを切ったときは、大きめのシャッター音とチャージの音に、ん?って感じをうけた。ま、静かな店内だったせいもあるのだろう。あのLEICAのカッコイイ巻き上げレバーのない寂しさは置いておいて、質感、重量感、美しさはやはりLEICA。存在感が違う...。ん〜、買うのならやっぱりシルバーかな・・・って勝手にイメージしながら、何度も手にとって、ファインダーを覗いて、シャッターを切った。
狭い店内だが、一通り見て回り、二階のギャラリーも少し覗く。戦地を渡り歩いたLEICAの展示物などもあり、その強靱さを物語っていた。どんな状況下に置いても記録するという目的に徹底して作り上げられているLEICA。あらためてLEICAというカリスマ性を実感する。
時間も無かったので、そこそこにして店を出た。そうだ、記念に写真とっとかないとと、お上り感覚でカメラを取り出し、シャッターを切った。「ピチンッ」というR-D1のシャッター音に、なんかちょっとホッとした。

投稿者 TAKAHASHI : 09:29 | トラックバック

09
January
2007

大型広告

70110softbank.jpg

この時期、広告展開に恐ろしく力を入れているソフトバンク。
キャメロンディアスや、ブラッドピットが電話をしながら歩いているだけのCMなんかは、
どこもさほど変わらない機能を訴えてる他社に比べ、圧倒的にいいと思う。
しかし、そのイメージだけではMNPには結びつかないのですよね...。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 10:21 | コメント (7) | トラックバック

08
January
2007

N.Y. style

70108bill2.jpg

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 10:33 | トラックバック

07
January
2007

道の真ん中で

0107bill.jpg

ビルに写る光。
横断歩道が青になり、渡り初めて中頃か...。
ほぼ立ち止まらず一瞬ファインダーを覗きシャッターを切る。

こういったディテールにはファインダーを向けたくなる。
デザイナーの性分か...

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 10:41 | トラックバック

06
January
2007

コントラスト

01064c.jpg

黒の空。
Photolierのモノクロフィルターで濃厚さも増し...。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 14:34 | トラックバック

05
January
2007

群青の空

0105bill.jpg

冬の東京。
北陸の空とはそら全然違う。

絞り込んでC Sonnar。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 13:54 | コメント (2) | トラックバック

04
January
2007

リンゴ

0104apple.jpg

余りにもシンプルな形。
このシンボルからイメージされるのは美しいプロダクト。
そのイメージがあるからこそ、また美しく見えるシンボル。
すべてが象徴されるからシンボルというもので...

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 10:02 | コメント (2) | トラックバック

03
January
2007

Hi Ka Ri

0103hikari.jpg

逆光ズキ。
正面からの光に描かれた影。
反射して写り込んだ光。

ついでに好きなのがボケ。
R-D1s+C Sonnar開放ではぶっ飛ぶんですよね...。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TAKAHASHI : 20:20 | コメント (2) | トラックバック

01
January
2007

New Year 2007

0101nenga.jpg

明けましておめでとうございます。
今年のTAKAHASHI-DESIGN/BLOGは、写真トピックスはもちろん、
デザイナー発信のブログとして、もう少し豊富な話題をと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。

今年最初に発信したデザインアイテムNEW YEAR CARDのエピソードを少し。
昨年は12年ぶりに訪れた戌年。満を持して登場した愛犬ではあるが、
亥年にたいするビジュアルも浮かばず、牙を付けてイノシシに...。
自ずと来年の江面も想像できるか...。ま、これをシリーズとしてってことでも(笑)。

TOOLS:
Canon EOS 5D / Carl Zeiss Planar T* 50mm f1.4
Capture One Pro, Photoshop CS2, CMYK/J 3.0, Illustrator CS, Indesign CS

投稿者 TAKAHASHI : 12:02 | コメント (2) | トラックバック