TOP > 11 Daily Shot, 79 EPSON R-D1s > 水辺のケース

« 一輪の花 | メイン | Z-D1 »

08
February
2007

水辺のケース

70208mizube.jpg

R-D1sの撮影設定は、基本的にデイライト。
現像もよほど変な色かぶりがない限り撮影時の設定のまま。
記憶と違い、上がったときには幻想的になっていたりして、それが銀塩時代の楽しみだった。
デジタルとなって、プレビューでそれが確認できてその都度顔がほころんだり...。

by R-D1s / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

っでパソコンに取り込んで見てみると、がっかりの時もしばし...(笑)。

投稿者 TAKAHASHI : 2007年02月08日 11:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/302

コメント

僕の場合プレビューはチラ見程度なので、
毎回がっかりパターンの連続です。
その代わり、これは!と思った画には
出来るだけ撮影時設定を大事にして
記憶イメージに近づけています。

ps
ボディが無事帰還しました
距離計もビシビシいい感じです。

投稿者 mizuno : 2007年02月08日 17:10

モニターが今時のものと違って小さいので
じっくり見る気にはさせないのがR-D1のいいところですね・・(笑)。
っで戻ってらっしゃいましたか!
距離計ビシビシっていいですね〜。こっちは未だにゆるゆるな気が。

投稿者 takahashi : 2007年02月08日 18:25