TOP > 11 Daily Shot, 79 EPSON R-D1s > 常用玉の物色

« 青いSKOPAR | メイン | 語れる空間 »

10
February
2007

常用玉の物色

70210elmarit.jpg

ここのところ28mmレンズを物色中であった。
もちろんR-D1sに装着で42mm相当になるのだが、距離計も使えてスナップショットには欲しいところ。
また、レンジファインダーにとってこの焦点距離は大激戦区ではないだろうか。

by R-D1s / Elmarit-M 28mm f2.8 2nd Version / borrowed lens

とりあえずLEICAなんて玉は高嶺の花なのでさておき、
Voigtlanderには、F1.9大口径のULTRONに
F3.5ながらコンパクトで真鍮製鏡筒のColor Skoparといいのが2本。
やはり候補に外せないのがZeiss Biogon 28mm。
そのはかGR28mmやM-RokkorにG-Rokkorなどなど...。
いろんなサイトや雑誌等を参考にしながらも実際どうなんだろうと悩んでいたところ。

そういえば、いつも行く店にぽつんとやばそうなElmarit-M 28mm置いてあったなと...。
状態としては難あり品。外観ともかなり使い込まれている。
ま、ものは試しなんで周辺をさくさくっと撮らせてもらい、とりあえず取り置きを頼んで戻ってきた。
早速パソコンに取り込み見てみると、いや、これがいいんです!
ピンが来たところはキリッとシャープで緩いボケ味も良く、また暗部の階調もキレイ。
いや〜、くさってもライカ。難ありでもライカ・・・。
まだまだ、この違いがわかるには至ってないと思うがやはりいい。
曇りの天候での試写なので条件は限られてはいるのだが、これは行っとこうかなと...。

70210elmarit3.jpg

70210elmarit2.jpg

by R-D1s / Leica Elmarit-M 28mm f2.8 2nd Version / borrowed lens

投稿者 TAKAHASHI : 2007年02月10日 18:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/305

コメント

換算約42mmは人間の視界に最も素直と言われていますが、広角好きの自分としてはどうもすんなり受け入れられないのです。
妙なところで頑固なのかもしれません。
ZEISSの28mmはMTF曲線が他と比べて良くないのも因縁のような気がして。
・・・などと生意気なことを言いながら買ってしまったりして!?

それはそうと、Elmarit28mm Ver.2購入おめでとうございます!
良い写りだそうで、今後も作品楽しみにしています。

投稿者 tetsu : 2007年02月11日 00:58

Leica Elmarit-M 28mm f2.8 2nd Versionの写りは、
ライカらしい落ち着いた色調ですね。
ハレの日の写りを見てみたいものです。
でも、行っちゃいますか!
私はライカ本社が、直々お詫びのレンズ優待券を
送ってくるのを待っています。
New Elmarit-M 28mm f2.8 ASPH.(6-bit coding)
を試してみたいと思っているのですが。

投稿者 bow : 2007年02月11日 08:58

>tetsuさん。
好みの焦点距離は、周期的に変わって行きますね。
正直42mmって微妙です。
できれば35mmという画角で世の中を切り取っていくって感じが理想なんですが...。
とりあえず、50mm、15mmそして28mmがそろえばその日の気分で
レンズ一本さらしに巻いて〜って感じです。(笑)

>bowさん。
曇りの天候もあってか、やはり、いい落ち着き具合の色味ですね。
晴天でビックリすることが無ければいいんですが(笑)。
っで、お詫びのレンズ優待券ってあるんですか?まった、何を脅したんですか(笑)。
Bowさんはやっぱり、その優待券使ってSUMMICRON F2.0行っちゃってください。
M8装着で36mm相当はいい感じですね。

投稿者 TAKAHASHI : 2007年02月11日 09:18

TAKAHASHIさん、こんにちわ。
やっぱりセレクトが渋いですね。さすが・・・。
R-D1では2ndあたりが相性はいいかもしれませんね。この時代のライツレンズはアタリ玉ならPCで見てあっと驚くときがありますね。口では説明しきれない何かですよね。

でもおっしゃるとおりR-D1の28mmは何かしっくりこないというのは私もそうでした。そう言いながらご存知かと思いますが色々とやっちまいましたが・・・(笑)
その中でも実は一番良かったと感じたのはM-ROKKOR28mmでした。ライツ時代に通じる味があります。R-D1に付けた姿も一番でした。キレイなのが少なくなってますが・・・。着々と沼へドップリですね・・・(笑)。

投稿者 itamura : 2007年02月11日 16:18

itamuraさん、こんにちは。
LEICA玉は、全く知識もなく「ライカレンズのすべて」だのみです(笑)。
R-D1は2ndが良いですか?ほとんど偶然ですが、そういわれるとうれしいです。
そのアタリ玉は判断つかないところですが・・・(笑)。
もちろん、itamuraさんサイトもその都度じっくり参考にさせていただいています。
M-ROKKORはコンパクトで描写も良さそうですね。
地方在住が幸いしてか、今のところ大きくレンズ沼に入り込まずに済んでますが(笑)。

投稿者 takahashi : 2007年02月11日 20:01