« アタリでないという... | メイン | 明るく広い目 »

16
February
2007

春色

70216takenoko1.jpg

70216takenoko2.jpg

70216takenoko3.jpg

八松苑WEB SITEに掲載用の季節の一品、春の焚き合わせを撮影してきた。
今年は暖冬でなんとも冬の厳しさを感じることも少なかったが、
この春らしい献立を見ると、身も心もポカポカ陽気になってきた...。

by Canon EOS 5D / Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 125mm F2.5

しばらくぶりのEOS 5Dと
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 125mmの組み合わせは、本当にいい。
そして欠かせないのがスーパープレジョンマット。

投稿者 TAKAHASHI : 2007年02月16日 13:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/308

コメント

すごい解像感のある気持ちのいい写真ですね!
素材の新鮮さがとても伝わります。
ところでスーパープレジョンマットってなんですか?
すいません、トーシローな質問で。

投稿者 KOBA : 2007年02月16日 14:47

趣味だといろいろ選択肢もよりどりみどりですが、
やはり実用はCanonですかね(笑)。
スーパープレジョンマットは5Dのフォーカシングスクリーンです。
もともと5Dはフルサイズなのでピントの山も掴みやすいですが、
これを入れるとピントの山が手に取るように見えてきます。
マクロなんか撮ろうと思うと必須かも...。

投稿者 takahashi : 2007年02月16日 15:28

なるほど。
そういうことでしたか=。
でも、最初からこれが入っていないのはなぜなんでしょう?
なにかデメリット的なものもあるんですかね?

投稿者 KOBA : 2007年02月16日 17:09

フォーカシングスクリーンは、カメラごとに大体オプションで設定されていますね。
必要のない人にとってはカメラ本体の値段が上がるよりオプションの方がありがたいです。
5Dはこの他、方眼マットのスクリーンもあります。
希望用途に合わせて購入するかっこですね。
それこそエントリー機種になるとオプションのフォーカシングスクリーンもありません。

投稿者 takahashi : 2007年02月16日 17:19

なるほど、そこそこの値段のするもんなんですね。
いろいろ勉強になります。
それにしてもクリアでキレイな写真ですね!
ボクも5Dが欲しくなっちゃいます。(笑)

投稿者 KOBA : 2007年02月16日 17:59

美味しそう。
例え暖冬でも春は嬉しいですね。
たらの芽の天婦羅や、ふきのとうの味噌和え、つくし、ゼンマイ、
ワラビのお浸し、などなどで、一杯やりたいですね。

投稿者 ヒロシ : 2007年02月17日 00:30

どんな料理もやっぱり酒ですね(笑)。
自分は最近の周期として熱燗が好みです。
いっぱいやりたいところですね。

投稿者 takahashi : 2007年02月17日 10:00

繊細な写りですねー。いいですね〜。食欲をくすぐられます。
被写界深度の薄さが上品さを醸し出していますね。

焦点距離は長めですが、手ぶれはどのように防いでいらっしゃるのでしょうか。

投稿者 tetsu : 2007年02月17日 16:32

WEB用ということで自然光で撮っているのですが、大体手持ちです。
上のコゴミのカットで1/60秒でした。他は1/200秒のカットもあります。
すべてISO100ですが、5Dの場合、いざというときの高感度も強いのでほとんど三脚使わずです(笑)。

投稿者 takahashi : 2007年02月17日 18:34