TOP > 11 Daily Shot, 87 Compact Digital > もとはコンパクトでも重装備へと...

« GX100の四角いリング | メイン | 逆光漁港 »

22
April
2007

もとはコンパクトでも重装備へと...

70421lunch.jpg

by RICOH Caplio GX100

Rolleiflexの標準80mm相当の画角だと、ステップアップズームで35mmのちょい上あたりか...。
フレーミングは近いものの当然GX100では、ほぼパンフォーカス。
すると、やはりSWC仕様を目指すののもいいかも...。

70421mokki.jpg

6×6にはまった頃、Rolleiflexの次はSWCが欲しかった。
こいつを首から提げて街角スナップを撮って歩きたいなんて思っていた。
それをGX100でやろうなんて、Hasselが聞いたら「は〜?」でしょうが、
すいません。そんなこともやってみたいので、おいおいと...。

by RICOH Caplio GX100 [ワイド端で1:1]

投稿者 TAKAHASHI : 2007年04月22日 08:29

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/362

コメント

お〜っ。来ましたね。
いきなりスクエアからのお披露目ですか。
私も憧れましたSWC。当時は標準よりも広角。
Hassel持つならこれが理想でした。
TAKAHASHIさんならこのGX100で上手く撮ってくれるでしょう。
楽しみにしています。

投稿者 artexstyle : 2007年04月23日 01:04

TAKAHASHIさん、おはようございます。
GX100のステップズームはローライやハッセル的な撮り方をさせるような憎い演出ですよね。しかも左右逆像にならないのでやっぱり考えるのはワイコンでSWC!ですよね(笑)。CCDも小さいし、撮り方によっては十分近づけると私も思います。やりましょう。やりましょう。遊ばなきゃ(笑)。

投稿者 itamura : 2007年04月23日 08:14

artexstyleさん。こんにちは。
慣れないRICOHの設定仕様に意外と苦労しております(笑)。
24mm相当のスクエアだとSWCまでは行きませんが、
ワイコン付けるのも仰々しいかなと思っていますが・・・。
とりあえず、1:1は楽しいですよ〜。
っていうか1:1が無かったら要らなかったかもしれません(笑)。
いろいろ触発されるブログも出てきていますので、ちょっとがんばってみます。

投稿者 takahashi : 2007年04月23日 08:28

itamuraさん、こんにちは。
ステップアップズームはいいですね。
僅かなことですが、この辺はモノの分かったものづくりですね。
いや〜、正直ワイドスクエアはやりたいところです。
GX100は浅くちゃぷちゃぷ遊びたいと思っていましたが、
また、深いとこまで引きずり込もうとして〜。
こまったお方だ(笑)。

投稿者 takahashi : 2007年04月23日 08:39

早速楽しんでいらっしゃいますね!(^o^)
楽しんでいるのに水を差して何ですが、AF精度に不具合があるようで、連休明けにファームアップのダウンロードを開始するらしいですよ。あくまでも噂ですが。

ちなみに、私はまだ店へ受け取りに行っていません(^_^;)

投稿者 tetsu : 2007年04月23日 21:33

楽しんでいるというより、苦しんでますかね(笑)。
AF精度以外にも、多分、あらゆる精度に問題があるかも(爆)。
突然、おそろしいシマシマ絵が撮れてしまいますよ(爆爆)。
Canonあたりを標準と見ると、デジカメとしてかなり遅れている気がしますが、
RICOHだからこそ出来てしまったという魅力も多いですね。
慌てないようでしたら、少し安定してからでもいいかもしれませんね。
価格も含めて・・・。

投稿者 TAKAHASHI : 2007年04月23日 21:50