TOP > 12 Travel, 54 Food and Drink, 79 EPSON R-D1s > Day Trip - New Delhi

« 言葉 | メイン | 隣の都会 »

16
July
2007

Day Trip - New Delhi

newdelhi

ニューデリーに行ってきた...。

by R-D1s / Voigtlander ULTRON 28mm F1.9 Aspherical

行ったと言ってもニューデリーという名前のレストランだが...。

福井にあるこの店。シェフが5星レストランで修行したと雑誌に載ってたので行ってみたのだが、そんなことはどうでも良いくらい、かなりディープ。店内の装飾といい、妙にエキゾッチックな香りといい、まさに、ニューデリーの郊外にありそうな庶民のレストランがそのまま福井の街中に舞い降りてきた感じ。
厨房に居るシェフは当然インド人のようだが、フロアスタッフもインド人で彼の話す日本語がよく解らない・・・(汗)。来る客来る客に、メニューの説明をしているのだが、なんともよく聞き取れない。っで注文の際は、もう一人の女性スタッフにと思ったのだが、その女性もインド人。なにかと片言の日本語・・・。見る限り誰一人として日本人が居ない。大丈夫かこの店・・・。(汗)ま、食事を注文するくらいなら問題ない。コースメニューに、セレクトできるカレーを選ぶ。当たり前だが、そのやりとりは意外とスムーズだった。
そうこうしているうちに、コースメニューのタンドリーチキンとシシカバブが出てくる。ものすごい煙とともにテーブルの上に乗る。まさに焼きたて。早速食べてみる。さすが5星レストランのシェフ、結構いける。次にカレーにナン、ライスといったメインが出てくると、もうテーブルはいっぱい。かなりのボリューム。ここでお決まりの料理写真を撮ったりで食べていると、フロアスタッフの彼が寄ってきて、「辛いか?ナンはお代わり出来るぞ」のような事は話している。笑顔で応えると、また、笑顔で応えてくれた。そして、自分も写真を撮ってくれという雰囲気で立っているので、カメラを向けると、これまたいい笑顔で応えてくれた。
やはり、いい食事には笑顔がつきもの。なんかいい小旅行した気がした。

投稿者 TAKAHASHI : 2007年07月16日 09:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/449

コメント

店員全員インド人とは驚きですね!
まさにインド旅行に行った気分になることでしょう。
日本語が分かりにくいのは、福井弁で日本語を勉強したからだったりして!?

投稿者 tetsu__ [TypeKey Profile Page] : 2007年07月17日 00:19

メニューなどは日本語だったので、
たまたま日本人不在の時間帯だったのかもしれません。
気軽にインド旅行できるいい店かも・・・。

投稿者 takahashi-design [TypeKey Profile Page] : 2007年07月17日 08:19