TOP > 11 Daily Shot, 52 Topics, 79 EPSON R-D1s > Digital RFの魅力

« ブログな出会い | メイン | Last Samurai »

29
September
2007

Digital RFの魅力

70928boat.jpg

レンジファインダーと一眼レフ。
同じ写真を撮る行為ではあるが、その感覚は全く違うように思える。

by R-D1s / Voigtlander ULTRON 28mm F1.9 Aspherical

ファインダーの中はいつも同じだけ見渡せて、レンズによってこれだけ写りますよ〜ってアバウトな枠に、自分の思いを込めてシャッターを切る。写る部分がきっちりフレーミングされる一眼レフのファインダーの中とは全く違う世界。まさにシーンを切り取るといった感覚がレンジファインダーにはある。

そして、そのファインダーにはボケも見えないが、絞り値のイメージの中で、その絵が浮かんでくる。それを想像しながら撮る感覚が、これまた楽しい。このレンジファインダーで写真を撮り続けていると、ある意味解りやすい一眼レフで撮る行為がなんか味気なく感じるようになった。今では、仕事以外でほとんど一眼レフを持ち出すことが無くなった。

そのレンジファインダーの魅力を自分に教えてくれたのがR-D1s。
このデジタルレンジファインダーのパイオニアは、スペックに見えない性能が満載である。R-D1からR-D1sと改良を加えながらかなり成熟されている。デジタルにおいて初出しのLEICAが簡単に乗り越えれるものではないと思う。
事実、高性能に身を繰るんだM8は、問題点も山積。ちゃんとして出直してくるんなら、ま、買ってやらんでも無いけど〜な〜んて、あんた何様ですか〜(笑)。ま、オキャクサマ。
かなり、アンチM8度合いは増していたが、10月から値上げしますわ〜って、LEICA商法に「えっ、え〜〜〜っ?」って。っでその網にすっかり引っかかってしまうことに・・・。よわっ。

ともかく、Digital RFは自分にとってすごい魅力的な存在である。ここまではまるとは思っていなかった。これはデジタルであるという力も大きい。高性能デジタル一眼レフは、欲しいと思わないが、高性能なデジタルレンジファインダーは使いたいと思った。

自分のやりたいこと、出来ることに必要のないレベルのものかも知れない。
しかし、使いたいという気持ちは別の話で、使いこなしたいという欲望は、これまた強い...。

投稿者 TAKAHASHI : 2007年09月29日 13:37

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/530

コメント

このエントリを拝見して、
自分がなぜこうもRFに魅せられているのか、
再確認できました。

自分の仕事は写真を扱う
(といっても撮るほうではなく、ディレクションするほうですが、
厳密なトリミングや正確に物事と伝えることを求めたりする日常の中で、
RFはどこかアバウトな、どこか人間味のあるところに
惹かれているんだと思います。

自分が写真を趣味にしたのは、この春からなのですが、
当初のデジタル一眼から、すぐにR-D1sにどっぷりとハマってしまいました。
TAKAHASHIさんはM8に行かれるようですが(笑)、
同じDigital RF使い同士、これからもよろしくお願いします〜(^^)v

投稿者 smile_dai [TypeKey Profile Page] : 2007年09月29日 17:37

土曜日の夕方6時ごろ元町へ行って来ました。
1DMK3のラバーがめくれてきたので見てもらいました。
それだけです。
本当に先日はありがとうございました。
私もRFにどっぷりはまりたいです。うらやましい。
そのうち仲間に入れさせてください。

投稿者 artexstyle : 2007年09月30日 02:24

smile_daiさんも、近い業界のようですね(笑)。
私もいつも写真がつきまとう仕事をしています。
自分で撮るとディレクションで見えてくることも多いですね。
また、RFでいろいろ楽しんでいきましょう。

投稿者 takahashi-design [TypeKey Profile Page] : 2007年09月30日 06:35

artexstyleさん、先日も楽しいお相手いただきありがとうございました。
1DMK3のラバーがめくれるって、もう相当使い倒してますね。
それは40Dではつとまりませんね(笑)。
RF Digitalは、細々でも永遠だと思います。また、楽しい同盟でやっていきましょう。

投稿者 takahashi-design [TypeKey Profile Page] : 2007年09月30日 06:40