« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

30
November
2007

落ちる葉と落ちない葉

71130ha1.jpg

71130ha2.jpg

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

やっぱ、いいわ〜。C Sonnar。

投稿者 TF : 09:03 | コメント (6) | トラックバック

29
November
2007

あきいろ

71129aki3.jpg

71129aki1.jpg

71129aki2.jpg

事務所そばの公園。
終わり気味のあきいろ...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss Biogon T* 35mm F2 ZM

R-D1sの最後はこればっかだったが、M8で初のBiogon 35mm。
M8にIR/UVのせいか彩度高め。
ちょっとその辺は抑え気味で処理...。
あとやはりあまりにもよくできたレンズなんで、もう少し...でも。

投稿者 TF : 17:05 | トラックバック

28
November
2007

しろいもの

71128kura1.jpg

きれいだなと思ってパチリ。

71128kura2.jpg

少し近づいて、またパチリ。
っていうか、
ほんとはバッ!ツーーンッって感じ...。
この音にも、小気味よさを感じてきた。
ん〜、あばたもえくぼって?

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

歳のせいか最近このスタンスが好きになった。
ワイドよりも標準な感覚。
昨日は月がきれいだった。
クリッと切り取りたいと思った。
使えるコンパクトも、ワイドよりもナイトに耐えて解像度良しがいいと思った。
やはり、ワイドはM8で打つべし...。

投稿者 TF : 09:42 | コメント (2) | トラックバック

27
November
2007

路行く

71127kawa.jpg

71127michi.jpg

すたすた、さくさくと...。

71127sora.jpg

Lightroomなんて使うと、かなり自分のイメージに持って行ける。そりゃRAWから触るに越したこと無いが、JPGからもほぼ同等の操作が可能。しかし、当然JPGは耐える幅が狭い。なるべく撮影時にイメージに近く撮れば手を加えることも少なく、劣化も少ないのだが...。

現在、周期的に訪れるマジメに使えるコンパクトデジタルを物色中。
丁度GRDも二世代目が登場。個人的にコンパクトデジタルに28mm単焦点という潔さを求めていないので興味はないのだが、あらためてGX100はいい線だったと思い直した。もう一度GX100のデータをLightroomで開いていじってみる。GX100に関してスクエア以外で撮ってなかったので、すべてJPGである。
GX100のデフォルトの絵は非常にクールで淡泊である。思い起こせばえらい苦労した記憶が蘇ってきた。当然、今回もLightroomでもさわり倒した。それなりにノイズもあり荒れた感は否めない...(汗)。

またしてもへこんでまったのだが、ついでに、IXY 900 ISのデータも触ってみる。
1/2.5inchの小さい映像素子に記録されたデータながら、なんとも画像補整に耐える。もちろん、まとも評価すればレンズがレンズだけにハイライトの収差など厳しい面も多いが、そんなクオリティをこのカメラに求めるのも酷な話。
この超エントリーなデジタルにおいてもCanonは優秀だなと...。

っでなんなん?って話だが。
なにせ、ブログ閲覧先でCanon製ハイエンドコンパクト機の絵に遣られまくっているので...(笑)。
ん〜、しかし、GX100の24mmってサブ機にはなんとも魅力なんだが...。 ってあんた、そのGX100どこやったん??って。
っま、色々ありまして...。

ちなみに、IXY 900 ISにスクエアモードはありません。

by IXY DIGITAL 900 IS

投稿者 TF : 18:36 | トラックバック

27
November
2007

反射もの

71127hansha.jpg

ちょっと再考...。

by RICOH Caplio GX100

投稿者 TF : 18:02 | トラックバック

27
November
2007

はきもの

71127hakimono.jpg

71127hakimono2.jpg

これ見てるだけでも、かわいい...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TF : 09:33 | コメント (2) | トラックバック

26
November
2007

ひちごさん

71126753.jpg

うちのお子たちも、なときがありました・・・。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TF : 11:15 | トラックバック

25
November
2007

冬間近、快晴

71125sora.jpg

今日はすばらしい青空のもと、撮影のお仕事。
コントラストがきれいだったので、持ってた装備で思わず撮ってしまった。

by Canon EOS 5D / EF70-200mm L F4 IS

業務以外でほとんど使わないEF70-200 L F4 IS。
ガッツリ絞り込んで撮ってみた。

フォーカスはアホほど早いし、軽いし、IS付きだし。
いいなこれ...。

投稿者 TF : 15:45 | コメント (2) | トラックバック

24
November
2007

Super Cat

71124cat.jpg

このような感じで、仰山おいでの様子です。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TF : 17:32 | トラックバック

23
November
2007

Wild Cat

71123cat.jpg

小松芦城公園にお住まいですか...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TF : 15:08 | コメント (6) | トラックバック

22
November
2007

鮮度無し

71122snow.jpg

一週間前は、山奥の身も凍る寒さに驚いたが、
すでに日常がさむい〜。
やはりBOLGなんてものは、とっとと掲載するに限るかも...(汗)。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 08:18 | コメント (2) | トラックバック

21
November
2007

絵画

71121kaiga.jpg

数日前は、奥志賀にて驚きの寒さだったが、すでに下界でも...。
C Biogonも今頃中野に着いたか。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 09:54 | トラックバック

20
November
2007

JP

71120jp.jpg

名前は変わっても、どこまでもお届けします。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 08:41 | トラックバック

19
November
2007

ないふ

71119aki.jpg

71119aki2.jpg

ざくっ!ぶっしゅーっ!!

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 08:32 | コメント (2) | トラックバック

17
November
2007

ここは、おぶせ

71118suzuka1.jpg

仕事で行った奥志賀だったが、信州中野ICで下り
丁度、昼時だったので、小布施に立ち寄る。
小一時間も居なかった...。
面白そうな町だったので、もう少し散策したかったが。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

71118suzuka2.jpg

このお店。中々グラフィックも美しく、文字もいいですね。
でも食事は別の店で、蕎麦を頂いた...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

ここに立ち寄る道中、COSINAを発見。
なんとも歴史を感じる大きな棟々に、
おお〜っ!そういや信州中野といえばCOSINA〜!って、
意味無くテンションは上がった。
っで手元には、C Biogon 21mm。

71118cbio.jpg

この日はIR/UV付きのC Biogon。
フェイクコーダーで21mmも検知するようになった。
やはり全部のせのレンズにM8はそれなりに問題点も解決してるようなので、
C Biogonも28mm枠表示に改マウント化を予定していた。
っで目の前にはCOSINA。
そう、わざわざCOSINAに送らんでも、直接持ち込みなんて面白い。
ブログネタにもなるし〜って、変な思いつき(笑)。

ちょっと受付のようなところを探し、入っていった。
「ここでサービスの受付してるんですか?」って訪ねると、
「ここは、工場ですので本社へお願いできますか・・・」と返事。
「ここは、本社じゃないんですか?」
「本社は中野です。」
「え?ここは??」
「ここは小布施工場です・・・。」
・・・
すごすごと帰ってきた(汗)。

思いつきで生まれたつまらないエピソード作りは、かるく流された(笑)。
っていいながらネタはネタにしてるが・・・。

投稿者 TF : 19:26 | トラックバック

16
November
2007

冬っ...

71116fuyu.jpg

一瞬で秋を通り越す...。
奥志賀。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 22:08 | トラックバック

13
November
2007

秋っぽく

71113aki.jpg

って意外ともう冬...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

タイトルが「飽きっぽく」だったり(汗)。
6bit工作もそろそろ疲れた...。
テプラ貼る分には楽しめる範囲だが、
ファインダー枠との組み合わせっていわれてもね〜。
写真はノンフィルター。まっ秋っぽく(笑)。

投稿者 TF : 17:59 | トラックバック

09
November
2007

Cの付くBiogon

71029ataka.jpg

コシナサイトによると、
天才レンズ設計者、ルードヴィッヒ・ベルテレにより生み出された広角レンズ、ビオゴン。
そのオリジナルのレンズ構成を継承しながら、TTL測光にも対応する新設計により21世紀に蘇った伝説のレンズ。
とのこと。
なんとも凄そうだが、ともかく、良くできてるコシナ製Zeissに、
往年の味わいを付加した、いい〜感じのレンズに思う...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

71031gunjyo.jpg

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

ま、難しい話はさておきいいですよね〜、このレンズ。
コンパクトだし、周辺落ちようがzeissならではで、徹底的にディストーション補正してるし、
T*コーティングのお陰で、空は濃厚、ど逆光にもガッチリ応えるし...。

C Sonnarに続き、二本目のコシナ製ZeissのCシリーズ。
クラシックでコンパクト。いいんじゃないですかね。

71108cbiogon.jpg

今回は、購入までこんどうさんの借り物にて十分試させていただきました。
ありがとうございました。
お返しする前に、滅多に出来ないことなのでこんな絵も撮ってみました(笑)。

次の掲載には、自分の玉で(笑)。
引き続き、ファインダー物色中です。シルバーの目玉オヤジはやはりでかいのか...。

投稿者 TF : 10:58 | コメント (2) | トラックバック

08
November
2007

休憩

71031kasa.jpg

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 17:18 | トラックバック

08
November
2007

ば・い・く

71031bike.jpg

そりゃ、真ん中のも...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 08:19 | トラックバック

07
November
2007

椅子屋

71031isu2.jpg

ほんと、ここはhhstyleですか?
これまた、撮られまくりの...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 09:30 | コメント (2) | トラックバック

06
November
2007

ひだまり

71031isu.jpg

M8はモノクロがいい。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

R-D1もモノクロが良かった。
それはEPSON Photolierにモノクロフィルターなんてわかりやすい機能があって、
そりゃ思い通りに表現できた。

M8では、C1 ProとLightroomを使っている。
C1 Proでは、読み込みプロファイルを駆使して、
イエローフィルターなどの表現を造り込んでみたりした。

Lightroomで、モノクロフィルタなんてできないもんかと思っていたが
高機能すぎて何をどうしたらいいかわからんので、
超裏技、こんどうさんに聞いてみた(汗)。

教えてもらったのが目玉コントロールの存在。
おお〜っ!
もう目から鱗とはこのこと(笑)。
すばらしい!

っでLigtroomの機能、まだ1/3も使ってないかも(汗)。

投稿者 TF : 09:00 | コメント (4) | トラックバック

05
November
2007

おだやかに...

71031kabe.jpg

現在ファインダー物色中。
LEICA製の21/24/28の目玉オヤジもいいなと思ったがシルバーがどこにもない様子。
にしてもでかいので...。
Zeissの25/28は見えも評判いいんだが、黒いし...。
リーズナブルでよく見えるというフォクトレンダーに落ち着きそうな予感。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 10:38 | コメント (2) | トラックバック

03
November
2007

ORDER

71103book.jpg

ディストーション無し。
きもちいい。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 09:10 | コメント (2) | トラックバック

02
November
2007

Neck

71102neck2.jpg

71102neck1.jpg

むひっ。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 08:10 | トラックバック

01
November
2007

秋の6bit Co作

71101fake.jpg

ま、張り切って作ってみたものの、そんな玉持ちじゃないし...。
とりあえずお遊びってことで。
ちなみにロゴはLeice(爆)。

とりあえず詳細です。

どこかのサイトにあった6bit code付きライカレンズの製品画像から、6bitコードの位置を割り出し、型作り。何種類かデザインをおこし、手でくり抜きやすいことを前提にデザインを固める。苦節ウン週間。ついに完成となりました。
あくまで、レンズに沿わせガイドを参考に黒テプラなど貼るというなんともアナログな作業が必要ですが、とりあえず、これさえあればzeissレンズも難なく6bit Code化が・・・(ファインダー枠の問題はさておき)。なんならトムソンで型抜きするなど印刷発注し、量産も可能ですが(笑)

久しぶりにカッターナイフ片手に細かい作業をして気がついた。かなり老眼が・・・(大汗)。

投稿者 TF : 14:03 | コメント (9) | トラックバック

01
November
2007

ドリフト

71031geijyutu.jpg

すばらしい歪曲の無さに目を見張った。
届いたばかりのUV/IRなんて装着してみると、出ましたシアンドリフト。
緑はかなり違うものの、C Biogonはフェイクが使えないし、
なんか日中はこんなもの要らない気がする・・・。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 09:43 | トラックバック

01
November
2007

プロのおしごと

71029sheet.jpg

先日、コンビニでもカップ麺になっているほどの有名ラーメン店が、金沢にオープンした。
ラーメン好きとしては行っておかないとって行ってきた(笑)。
土曜日って事もあって、大きい店なんだが、えらい行列。駐車場まで列が出来ていた。
ま、ラーメンは個人の好みもあるので、自分としてはそんなでもないなと思ったが、
人に言わすとやはり絶賛してるので、もう一度リベンジと思い、平日の昼時を外し再度チャレンジ。

行ってみるとなにやら駐車場に張り紙。
スープの不出来により本日休業のような事が書いてあった...。

カウンターだけの小さな店ならともかくこれだけの大型店だと一日の売上も相当なものだろう。それでも休むというと、かなり味にこだわっているんだろうと感心するが、なんとも身勝手な話し・・・。
たとえば新鮮な魚を売りにしている料理屋さんだと、今日は不漁でいい素材が無く出せる料理が限られます。っていうと、なるほどこだわってますねと納得できるが、スープは自分でこしらえるもの。今日は出来が悪いので開店できませんってプロとして言っていい言葉なんだろうか。あの土曜日の大繁盛ぶりからすると、この看板を目にした客は本当に多いと思う・・・。

自分の仕事には常に納期がつきまとう。いいものが出来ませんでしたので無しにしてくださいって話しはあり得ない。どんな状況でも着地する必要がある。出来が悪ければそれが自分の評価となってしまう。そんな中で皆必死でやっている。
なんか最近、食関係は連鎖のように賞味期限切れ発覚や不当表示などボロボロ出てきている。そんな過敏にならなくてもってものもあれば、ありえんな〜ってものもある。そんな中スープにこだわって納得できないものはお客様に出せませんというのは、さすがだな〜とも思ったが、悪く言うとパフォーマンスに見えなくもなかった・・・。

とまぁこの日は、すでに頭の中がラーメンになっていたので、ここは個人的ランキング一位の店に行くしかないなって事で車を走らせた。すでに午後2時近くになったが、まだ客が列をついているこのお店。カウンターだけの小さな店だが若い主人が作るここのラーメンがうまいんです。
この店ならスープの出来が悪いので休業は許せるかな・・・って、おい(汗)。

※写真は内容とまったく関係無しの、金沢オフィスそばの公園。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 08:18