TOP > 11 Daily Shot, 32 Episode, 63 LEICA M8 > ひだまり

« おだやかに... | メイン | 椅子屋 »

06
November
2007

ひだまり

71031isu.jpg

M8はモノクロがいい。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

R-D1もモノクロが良かった。
それはEPSON Photolierにモノクロフィルターなんてわかりやすい機能があって、
そりゃ思い通りに表現できた。

M8では、C1 ProとLightroomを使っている。
C1 Proでは、読み込みプロファイルを駆使して、
イエローフィルターなどの表現を造り込んでみたりした。

Lightroomで、モノクロフィルタなんてできないもんかと思っていたが
高機能すぎて何をどうしたらいいかわからんので、
超裏技、こんどうさんに聞いてみた(汗)。

教えてもらったのが目玉コントロールの存在。
おお〜っ!
もう目から鱗とはこのこと(笑)。
すばらしい!

っでLigtroomの機能、まだ1/3も使ってないかも(汗)。

投稿者 TAKAHASHI : 2007年11月06日 09:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/583

コメント

目玉オヤジの対象調整ツールですね。
フイルターワークを知らなくても、
直感的にコントロール出来るので、
モノトーン自由自在です。

投稿者 bowstudio : 2007年11月06日 14:12

デジタルと高性能ソフトのお陰で、あとで自在にコントロールでき
撮影時は撮りたい画に集中できてほんと凄い時代になりましたね。
自分の場合、こういった撮影者向けのソフトを触りながら、
技術的なことも少しづつ学ぶことも出来ます。
いや〜、本当に勉強になります。

投稿者 takahashi-design [TypeKey Profile Page] : 2007年11月06日 14:34

ムムム、あの場所でこういう撮り方もあるのですね。
勉強になります!

投稿者 tetsu__ [TypeKey Profile Page] : 2007年11月06日 21:26

金沢周辺で、兼六園より多い被写体じゃないですか(笑)。
私の写真は、大体立ったところで偶然がほとんどです、
あんまり勉強になりません(汗)。

投稿者 takahashi-design [TypeKey Profile Page] : 2007年11月07日 09:29