« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

29
December
2007

M8 個人的 -Camera Of The Year 2007-

20071222-L1000679.jpg

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

こんな企画しだして早三年目。
デザイナーのブログなんだが今年も写真ばっかり。
まっ、デザインについてなんて書き出すとかなりやっかいな話になるので
この本業じゃないところで楽しくエピソードも織り交ぜてってくらいが丁度いい。
っで今年の個人的COTYは、これしかないのでLEICA M8。

20071220-IMG_0386.jpg

LEICA M8 with C Biogon T* 21mm F4.5 by Powershot G9

R-D1sでデジタルレンジファインダーにはまった昨年。今年に入りオールドレンズなんかも手に入れたりで、無限の魅力に取り憑かれていった。そしてそのR-D1sのたたき出す画に喜びを感じながらも、常にちらつくM8の存在。
そんなもんいりませ〜ん。
って言い聞かせながらも、値上げ騒動に巻き込まれ、ついに手にした自身初のLEICA M。
世界に二つしかないRF Digitalの中でこの最高峰機種が、R-D1sをすべて上回っているとは思えないが、これを手にし使うということが大きな事だと感じる。
昨年暮れ、LEICA GINZAにて初めて触ったM8。当時、その巨大なシャッター音に「え〜?!」っと思ったが、いまはこのシャッター音がM8の一番気に入っているところかも知れない。写真を撮る行為、それはシャッターを切る事で完了するが、そのM8のパッツーーンというシャッター音が何とも気持ちよく感じるようになってきた。それはただシャッター音がどうのって話ではなく、そのシャッターを切るまでの行為に喜びを感じるからだと思う。

今年も一年、一番シャッターを切ったのはレンジファインダーだった。当然ながら個人的COTYはLEICA M8になる。
そして次点は、やはりEPSON R-D1s。すでに手元にはないがこのカメラのすばらしさはもう十分語り尽くしたと思う。

また来年もこのRF Digitalで世の中バツバツ切って行きたい...。

投稿者 TF : 11:17 | コメント (10) | トラックバック

29
December
2007

忘年会2007

20071227-L1000700.jpg

字の如く、今年を振り返り、そしてパ〜っと忘れて
新しい年を迎えましょうって事ですね。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

20071227-L1000697.jpg

っていいながら、この日は頭っからワイン開けまくりで、
この元気くんの店では、ほとんど記憶が無くて忘れてる...なんで、ただの忘会。
カメラの中のメディアはなんとか記憶してるって感じ(爆)。

とりあえず、来年もまた楽しい人たちとお酒が飲めることを祈って...。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TF : 09:52 | コメント (2) | トラックバック

26
December
2007

かいせい

20071226-IMG_0436.jpg

雲ないのもさみしい...。
で、たっだ寒い...。

by Canon Powershot G9

20071226-IMG_0416.jpg

ともかくこんな寒い日は、
左手はポッケで片手でグリグリ撮れるG9に限るな(汗)。

しかし35mmパンフォーカスって一番試されてる気がする...。
ふ〜、むずい...。
ま、この35mmで苦心するのが醍醐味だと...。

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 20:40 | コメント (4) | トラックバック

23
December
2007

Designer's 個展

20071222-L1000682.jpg

富山で活躍の尊敬するデザイナー橋本利久さんの個展に行ってきた。
橋本さんとは業界団体JAGDAにて、自分が石川の代表幹事を勤めていたとき富山の代表幹事で、
神戸での幹事会で知り合った。

幹事会の後、神戸の街を二人で飲み歩いたという
ただの飲み友達的な感じもなくはないが(笑)、
離れていながらも橋本さんの仕事ぶりは目にとまり、
地方で頑張っているデザイナーという事で、刺激も多く受けている。
その橋本さんから個展の案内を頂いた。デザイナーが個展って何を展示するのか?
そういった興味も含め、尊敬するデザイナーが発表するものは見ておきたいと高岡まで行ってきた。

20071222-L1000680.jpg

ART WORK STUDIO ANというそのギャラリーは田んぼの真ん中にぽつんと佇んでいた。
そのギャラリーのロゴやオープニング展のポスターなども橋本さんが手がけたという。
濱田修氏という富山在住の建築家が設計したその空間は、小さいながら和を基調としていてなっかなかかっこいい。

年の瀬に急遽決まった個展で、新作は僅か4点とのこと...。
あとは今まで作ったポスターやロゴなどが展示してあった。
わざわざ来てもらってゴメンね〜(笑)って言われながらも、いろいろ近況など話しでき楽しかった。
「え〜、M8?まった、やなもの持ってるね〜(笑)」
久しぶりにあっても相変わらず、同じ仕事を生業にしてるもの同士話は尽きません(笑)。

20071222-L1000685.jpg

訪問客の相手しながらも、先生はひっきりなしに電話の応対をしているの図(笑)。

今年も一年、仕事に追われ、あっという間に年の暮れ。
デザイナーが個展しているというこの姿に触れ、自分も忘れていたものを思いだしたような気がする。
大いに刺激を受けた...。

20071222-L1000687.jpg

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TF : 16:39 | トラックバック

20
December
2007

20071220-L1000663.jpg

北陸の空にも、射します(笑)。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

やっぱりRFが楽しい...。

投稿者 TF : 13:57 | コメント (2) | トラックバック

18
December
2007

20071218-IMG_0362.jpg

もう、雨続きなもんで、こればっかり...。

by Canon Powershot G9

IXY Digitalあたりでも感じるんだが、Canonのコンパクトデジタルは、
いかにもコンデジで撮りました〜!っといたカリッとしたぺたっと感がうすい・・・。
当然、Powershot Gとなれば尚更で、柔らかみというか階調感もある。
実際、G9はほとんどRAWで撮っている。
書き込みは2秒プレビューの間に終わってしまってるのでそのストレスは全くない。
Lightroomにて現像なんだが、データがやはりしっかりしている。

少し使い出すと、やや欲も出てきて気になるところも無い訳じゃないが、
やはりよくできてるカメラですね〜。

投稿者 TF : 13:21 | コメント (5) | トラックバック

17
December
2007

冬型

71217huyu.jpg

週間天気は、ずばっと冬型。
日本海側は、雨や雪で、晴れマーク無し。
っで太平洋側はすかっと晴れマークオンパレード。
むむ、その心情が...。

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 10:42 | コメント (4) | トラックバック

16
December
2007

雨、あめ、アメ...

20071215-IMG_0324.jpg

週間天気予報見ても、うんざり・・・。
っで雲の切れ間からの日差しにほっとする。

by Canon Powershot G9

20071215-IMG_0318.jpg

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 10:13 | コメント (2) | トラックバック

15
December
2007

枯葉

20071215-IMG_0312.jpg

20071215-IMG_0314.jpg

掃いても掃いても落ちてくる...。
うちの庭...。

by Canon Powershot G9

20071215-IMG_0317.jpg

当初からかなりふざけた画像処理をしてきてるが、
こうやってみると何とも気持ちのよい解像感である。
やはりコンデジ最強かも・・・当社比(笑)。

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 15:04 | トラックバック

15
December
2007

か〜えろ

711215kaeru.jpg

るんる〜んっと。

久しぶりのポジです...。

うそです...。

なんじゃそれ...。

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 09:21 | コメント (4) | トラックバック

14
December
2007

深夜のニュースです

71213manekin1.jpg

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 13:00 | トラックバック

13
December
2007

あ〜ら、そう?

71213onna.jpg

露出メーター、しびれる〜っ。
AEボタン押すと、スッとアニメーション付きでメータが動く。
こんなさりげない演出が心をくすぐる(笑)。
そしてぐりぐり回すとプログラムシフト。
たまりまへんな〜。

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 13:44 | コメント (2) | トラックバック

13
December
2007

ニッポンの車窓から

71212por1.jpg

捨てカット増殖機(笑)。
おっ!?と思えば、すぐ取り出せてシャッターが切れる。
イメージに合わせダイヤルぐりぐりで、ザクザク切り撮れる。
コンデジ界のホームラン王です(爆)。

by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 12:54 | コメント (2) | トラックバック

12
December
2007

飛ばされて着地して

711212nagagutsu.jpg

この長靴。一ヶ月ほど前はうちの事務所の駐車場に立っていた。
誰かの忘れ物か・・・。
(まっ、忘れるものではないが・・・)
しばらく、見るたびにひとりで歩いていた・・・。
っていうかはじき飛ばされていた。
っで今日久しぶりに発見した。

っなことはどうでもいいが、はっきり言ってすごい...。
って何が...。

by Canon Powershot G9

まっ、今更四の五のいう話ではないが、マジメにマニュアル操作できるコンパクトデジタルを見た気がする。

みんなに言い歩いている話なんだが、コイツはまさに、コンデジ界のEOS-1Dだ(笑)。
いままで絞り優先だの、シャッタースピード優先だのいくつもマニュアルの使えるコンデジを渡り歩いたが、結局はその使い勝手はどれも今ひとつ。結局、オートしか使わなくなり、そんならIXYで十分って話に至っていた。
っでIXYばかり使ってるとちゃんと何かしたいときに何も出来ないって話に。またしてもマニュアル機を物色になったわけだが、今回ばかりは痛い目にあいたくないので個人的・超安心ブランドCanonを選択。そんでこのGシリーズ。
よく考えるとPowershotってはじめた買った。っでその最高峰モデルを触ってみて、驚き桃の木山椒の木!自分がEOSユーザーって言うこともあると思うが、いや〜、ようできてますわ〜!!正に、マニュアル操作できるってこれのこと。絞り、シャッター速度など欲しい情報は一発で見渡せ、回転ダイヤルでグルグル回せて、NDフィルターやら、ISOダイヤルやら、再生ボタンやら、挙げ出すと切り無いが欲しいものすべて満載といった感じ。写真好きというよりもカメラ好きにはたまらんエッセンスてんこ盛り!G7から表面塗装も拘りがあって、おちゃらけっぽいがサンプリングのシャッター音が、スローシャッターはそれに合わせてスローで聞こえるってこのあたりは、マジメに理にかなっている。
RAWもさくさく切れるし、画質に関して、評判通り安定してるしいや〜関心しっぱなし。ユーザーの声をかなり聞き製品に生かすというCanonの姿勢がよく感じられる。このG9に関していまのところ、ここはこうして欲しかったというところが見あたらない・・・。
ま〜、個人的にベタほめなんだが、やはり悔やまれるのがワイド端が35mm。最後まで二の足を踏んでいたのもこの点。別にいいというばいいが、これだけ高倍率ズームなんで、28mmは行って欲しかったところ。次期モデルでなんとかして欲しいな〜。当然このバリアレンズで。

まっ、人それぞれ、使い道、撮りたい絵も違うので万人にうけるとは思わないが、このG9。なかなかええですな〜。

なんか某氏の本のタイトルじゃないが、「晴れたらM8、雨ならG9」(笑)。

投稿者 TF : 16:44 | コメント (6) | トラックバック

12
December
2007

近場の穴場

711211gambo2.jpg

711211gambo3.jpg

穴場って表現は失礼か...(笑)。自分が知らなかっただけ・・・すいません。
先週も行った、家から歩いて5分ほどのところにあるGUMBO。
「来週は、ジャズの生演奏もありますのでまた来てください」って言葉に、
調子に乗って二週続けて行ってきた。

by Canon Powershot G9

711211gambo1.jpg

個人的な感想で申し訳ないが、小松にもこんな理屈な店があるんだ・・・って感じ。しかも家のすぐ近所。

小松駅が高架になって線路の下には道が出来、そこの割と寂しいところに喫茶店のようなものが出来た。四、五年ほど前だっただろうか・・・。それがこのSALOON GUMBO。
小松で飲み歩くこともほとんど無いもんだから、さほど気にもしてなかったが、町内の飲み会で行ったのが最初。店のネーミングにサロンって付いてるんで、お酒を出すパブ的なものかな??って位だったが、メニューは結構おいしそうなものが揃っていて、またその料理がどれもいける・・・。
へ〜、こんな近くにいい店あるやん〜!ってなんかうれしくなった。その日、家に帰って「あこのガンボって、なかなか旨かったわ〜」ってヨメさんに連呼してたのを覚えている。なんかちょっと外食っていうと結構遠くまで足を運んでいたが、まさに灯台もと暗し。1回いかんなんね〜って言いながらも実はこのあと二年ほど行く機会がなかった。
タイミングなのかなんなのか、行くとは休み・・・。多分、ちゃんとした定休日・営業時間もあって、あいにくやっていないんだろうが毎回降られて、在ることすら忘れていたくらい。

それで思い出したように家族で初めて行ったのが先週。そして生演奏の話に釣られて立て続けに今週(笑)。
この日は、金沢からやってきたというジャズバンドの生演奏。客は割とこのバントのお知り合いの方が多い様子だった。っていうか、関係ないのは自分らだけだったかも・・・。

しかし、このお店、若干の問題がある。
料理を作っているのがご主人一人(?)らしく、出てくるのがやや遅いんです・・・(汗)。まっ、待っても出てきた料理が旨いので許してしまうが・・・(笑)。

ともかく、誰か知人が訪れたときでも、近くにあるんでいい店確保って感じです。
なにせ、いままでいつも「餃子の勝ちゃん」ばっかりだったんでね(笑)

投稿者 TF : 13:03 | コメント (2) | トラックバック

11
December
2007

あかり

711211akari.jpg

使えば使うほど、見えてくるものがある。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

そして、道具は使わないと分からないもの...。
今年はそれを痛感する年だった。
割とものは慎重に買う方だが、実際使ってみてイメージと違うものも多々ある。
逆にイメージ通り、いやそれ以上だったりすると何ともうれしい。

このM8。
毎回パソコンで画像を開くたびに...。
っほ、ほ〜。

投稿者 TF : 12:17 | コメント (2) | トラックバック

10
December
2007

暮れの作業

711209uki1.jpg

定置網さん。今年一年お世話になりました。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 08:57 | トラックバック

09
December
2007

711209fune.jpg

多し..。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 09:52 | コメント (2) | トラックバック

08
December
2007

Fake-Coder final

711208mcorder1.jpg

前回試作で作ったフェイクコーダーだが、ついにファイナル。
こんなものは、やり出すと気が済むまでやりたい質で...。

Photo : 正規6bit付 Summicorn 50mmにCoderを充ててるの図

711208mcorder2.jpg

前モデルは、M8ボディ側の6bit読み取り部分をデザインに落としたが、
やはりレンズに彫られている放射線状をガイドに出来る方がいいんではないかと試行錯誤。
結局アールを付けるデザインに変更し、再度作り直した。
きれいに出来上がって大満足なんだが、問題は、これの精度。
昨日、6bitコード付きのSummicron 50mmをNOCAさんからお借りして
フェイクコーダーを充ててみて検証した。
おお〜っ!バッチリ来てるやないですかい!!
紙製、手作りながら高精度に我ながら感心!
このフェイクコーダー制作は一応完結。
6bit化に関しては、マウントのネジは、場合によって反応するので白テプラも施すのがベスト。

っていいながら、相変わらずそんな玉持ちでないので、
とっとフェイク化も終わってしまってるんだが・・・。

投稿者 TF : 14:58 | コメント (7) | トラックバック

07
December
2007

照れくさい奴ら

71207tere2.jpg

カメラ向けられるとね〜。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

71207tere1.jpg

71207tere3.jpg

家の近くにあるGAMBO。ちょっとニューオリンズなお店?。
町内の飲み会で何度か利用したことがあるんだが、料理も良く、お酒類もそこそこあり、
週末とかはジャズライブもしてるようで、一度家族を連れてと思っていたんだが、
なにせ行こうと思ったときはやってない・・・。

この日は「今日はやってます?」って念押ししてから行ってきた(汗)。

ビールなんか飲みながら、料理が出来るまで写真なんかをパシャパシャと。
っで分かった。
この家族、意外と写真撮られるのが照れくさい・・・。

71207tere4.jpg

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

投稿者 TF : 09:17 | コメント (7) | トラックバック

06
December
2007

自宅の庭

711206cb4.jpg

割と渋い家に住んでいます。
祖父が、茶室などを手掛ける大工の棟梁だっただけに、
庭にも情緒があります。
四季折々の季節も感じ素晴らしいのですが、それなりに手もかかります...。
手がかかるといえばM8にC Biogon。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Biogon T* 21mm F4.5 ZM

711206cb5.jpg

ようやく完成しました...。って何が(汗)。
M8の場合、35mmよりワイドはIR/UVフィルター装着でシアンドリフトが発生します。周辺が変にシアン被りするってやつ。このフィルターを着けなきゃ関係ないんでしょうが、あるなら着けるか・・・って感じ。被写体や、江面にも寄るけど、白っぽいものには目立ちますかね〜。っで自作フェイクコーダーを使ってテプラを貼るんですが、これがそのままでは21mmを検出しませぬ・・・。どうも28mm枠のマウントじゃないとダメなんだそうで。
コシナ製zeissのワイドものは、あいだを取ったつもりか50mm枠を表示するマウント。なんでやねん・・・。28mm枠を表示させるべくファインダーレバーを押し込んでシャッターを切ると21mmを検出する。
ん〜。
これまた、聞くところに寄るとコシナはお願いするとマウント改造してくるそうで・・・。ならなんで最初っからそうしといてくれんの?!って思うけど、6bitコードなんて勝手にやりだしたLEICAにしろ、コシナにしろお互い知ったことかって状態か??
とりあえず、変えてくれるってだけでも良心的・・・。
コシナに問い合わすと即答で見積もりが出てきた。結構オーダー受けてるんだろうか・・・。な〜んか乗りかかった船なんで、改マウントを依頼する。約二週間、元のマウントともにC Biogonは帰ってきた。
っで丁度その頃、申し合わせたかのようにオーダーしていたフォクトレンダー製28mmファインダーが入荷。送られてきた・・・。
っで再度、テプラ張り〜の、E46のIR/UV着け〜の、ファインダーで覗き〜ので完成〜!!
やった〜!ってやったら手間のかかったC Biogon 21mm。
悩んで選んだ28mmファインダーは、結局手に入りやすく小ぶりで、見えも良さそうなんでこれにしたが、いや〜明るい!!よ〜見えますわ〜。スタイルも色もコンパクトいい感じ。

C Sonnar 50mmは購入後、前ピン問題で交換やら、調整やらでようやくいい状態にもってこれた。
C Biogonもこれだけ手間かかって、はやっ・・・。
ま〜、それぞれ一生ものですな〜(汗)。

711206cb1.jpg

Photo by Canon Powershot G9

投稿者 TF : 18:04 | コメント (2) | トラックバック

06
December
2007

老いても

711206roboku.jpg

小松芦城公園にあるこの木。
印象的な姿から何年も前からよく写真を撮った。
やせ細っても季節は訪れる。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

投稿者 TF : 17:34 | トラックバック

04
December
2007

RAIN

711201rain.jpg

雨の中。
自転車、電車、バスを乗り継ぐ。

週末は忘れ物連鎖で散々だった...。
HDDは忘れるは、乗り継いで取りに行ったはいいが金沢事務所のキーを忘れるは...。
っでぽっかり空いてしまった2時間に、相手してくれたartexstyleさん。

久々に訪れた金沢最先端のデザインオフィスには物欲アイテム満載(笑)。
迷宮入りしそうだったコンデジ考も、迷いがとれて二機種に絞られた。
(ってまだ決めれてないんかい・・・(汗)。
コンデジで撮るってRFに次いで楽しいんだよね〜。

ほとんど興味がなかったiPod touchも見せられて、刺激を受けたのか毒を盛られたのか・・・(汗)。
しばらく、ヘンジン会からもご無沙汰なんで締めに開催するべきか(笑)

by IXY DIGITAL 900 IS

投稿者 TF : 07:25 | コメント (2) | トラックバック

02
December
2007

キャナダ

711201canada2.jpg

行ってきました...。

711201canada.jpg

うそです。
大日ダム湖...。
枯れていい色。

by IXY DIGITAL 900 IS

投稿者 TF : 10:24 | トラックバック