« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

31
July
2008

緑。映える

20080725-L1001425.jpg

by LEICA M8 / Leitz Summaron 35mm F2.8

投稿者 TAKAHASHI : 07:04 | トラックバック

30
July
2008

深度

20080725-L1001450.jpg

by LEICA M8 / Leitz Summaron 35mm F2.8

投稿者 TAKAHASHI : 20:56 | トラックバック

30
July
2008

Snapshot GAUSS : Summaron 35/2.8

20080725-L1001485.jpg

Summaronで撮るってカッコイイんです。
※ま、個人的イメージ

by LEICA M8 / Leitz Summaron 35mm F2.8

20080727-_MG_7221.jpg

8枚玉Summicronは正にガウスの銘玉。Nokton classic 35mmはそれを模していると言われてもコシナは否定しないだろう(いや、普通否定するか(笑))。このSummaron 35/2.8は言うまでもないが、その8枚玉と同時に1958年のフォトキナで発表された兄弟玉。35/3.5の後継で、ランタンガラスを使うことで色再現性や解像度をどうしたこうしたって話だが、絞ったときの写りはそのSummicronに勝るとも劣らないとも言われている。
ま、それはそれとして、個人的に思うのは、いろんな神話を背負ってる8枚玉Summicronと違い、このコンパクトな6枚玉Summaronの一歩下がった立ち位置が、なんともいい。
F2.8という決して明るくない開放値で、逆にボケ味に振り回されず、ファインダーの先を潔く切り撮る。正にスナップショット・ガウス。また、好きな写真家のスナップショットでもSummaron 35で撮ったものは多い。そう、Summaronで撮るってなんかカッコイイんです。

毎度のことながら手にするにあたっては、シリアルによっての年代、コーティングがどうしたこうしたって話をいろんな書物やサイトを見て、手にするまでの楽しみを十分に満喫(笑)。ほんとライカ玉って、おんなじ玉でも製造年や生産国やら何やらで、えっらい違いがある。っで、手にしたSummaron 35/2.8は221万台のGarmany。発表当時の160万台はブルーコーティングとかでエピソードも多いが、あえて1960年代後期のこの時代の状態のいいものを選んだ。ちなみに、このレンズ、遠くはオーストリア・ウイーンのカメラ店にあったもの(もちろんネットでね)・・・(笑)。
っで締めはIROOAフード。これもまた年代でいろいろあるが、ここはこだわらず、状態で選ぶ。

っで写りはと言うと、ここまで来ていろいろ語るのもナンセンスな話だが簡単に・・・。
先日すこし使わせてもらった8枚玉Summicron。それを2.8にしましたと言うくらい表現はSummicronに近いと思う。開放から解像度も高く、非常にシャープである。ボケも芯があり完全に崩れず立体感がある。っで5.6くらいまで絞ると、収差もなくもうガッチリ。そして以前使ったLマウントのSummaron同様、色再現性は高い。非常に自然な発色といった感じ。

いつかはSummicronという思いはあったものの、自分の道具に対する考えとしてこのSummaronは、本当にいい立ち位置。
ん〜、ルックスもいいし、Summaron。おまえはやっぱり裏切りませんな〜。

20080727-_MG_7226.jpg

投稿者 TAKAHASHI : 11:30 | コメント (16) | トラックバック

29
July
2008

美しさの陰

20080727-_MG_7245.jpg

昨日、金沢で集中豪雨。
少し前、浅野川・主計町を散策した写真を載せていたが、変わり果てた姿に驚いた。
被害に遭われた皆様、本当にお見舞い申し上げます。

20080727-_MG_7259.jpg

これはその前日、小松・梯川の夕暮れ。
久しぶりに美しい空だった...。

しかし、自然は怖いっていうものの、その自然環境を人間が変えているのも事実。

by Canon EOS 5D / Carl Zeiss Distagon 28mm f2.8

投稿者 TAKAHASHI : 08:36 | コメント (4) | トラックバック

28
July
2008

使えるレンズ

20080727-_MG_7242.jpg

EOS 5Dでマウントアダプターを使ってのContax Zeissレンズはそれなりに使っていたものの、
AF機でのマニュアルフォーカスはなんとも辛い。
スーパープレジョンマットを入れるとかなり明るくなるものの、
ワイドでのピントの山を見極めるのは至難の業。

by Canon EOS 5D / Carl Zeiss Distagon 28mm f2.8

20080727-_MG_7239.jpg

EOSマウントは結構アダプターを介し、いろんなレンズが使える。
話題になっていたコシナNokton58mm F1.4 SLやM42マウントあたりも結構面白そう。
しかし、撮ったはいいがピント外しまくりではガックシ極まりない。
っでなにげに気になっていたセンサー搭載マウント...。
試しに使ってみる。

フォーカスエイドがバッチリ使える。
自分は親指フォーカスにセッティングしてるのだが、もう、ピッピ、ピッピうるさいくらい(笑)。
こりゃ鬼に金棒ですな〜。

これだとスーパープレジョンマットも方眼マットに戻せる。
ついでに言うとEOS KISS Fあたりでもピントに苦労せずレンズ付け放題(笑)。
ライブビューを使って、ウエストレベル撮影も楽しいかも。
いや〜、マニア必携アイテムですね。

20080727-_MG_7234.jpg

by Canon EOS 5D / Carl Zeiss Distagon 28mm f2.8

20080727-_MG_7227.jpg

装着レンズ、ボディもそこそこ制限があるようなので自己責任で(汗)。

投稿者 TAKAHASHI : 08:18 | コメント (5) | トラックバック

27
July
2008

道ばたの涼

20080621-L1000763.jpg

20080621-L1000773.jpg

今日久しぶりに雨が降った。
なんか、うっとうしさが吹き飛んだ・・・か?

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 18:43 | トラックバック

26
July
2008

暑さで?

20080621-L1000780.jpg

20080621-L1000781.jpg

ガル〜です。

by LEICA M8 / NOKTON C 35mm F1.4

散歩路のワンコ達は、皆吠えます。

投稿者 TAKAHASHI : 09:05 | トラックバック

25
July
2008

ローラー

20080621-L1000753.jpg

往年の根性アイテム。

by LEICA M8 / NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 13:43 | トラックバック

24
July
2008

空からの涼

20080721-IMG_0335s.jpg

木崎湖。お山の上から望む...。
かなり高い。

20080721-IMG_0327s.jpg

そこに至るまでののどかな田園。
長野、白馬周辺は金沢よりやや涼しめ。

by IXY DIGITAL 900 IS

投稿者 TAKAHASHI : 06:29 | コメント (5) | トラックバック

23
July
2008

酷暑の予感

20080712-L1001208.jpg

年々というか、日に日に...。

by LEICA M8 / NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 10:34 | トラックバック

22
July
2008

おきもの

20080712-L1001291.jpg

のよう...

by LEICA M8 / NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 18:08 | コメント (4) | トラックバック

21
July
2008

橋の上

20080712-L1001233.jpg

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 10:15 | トラックバック

19
July
2008

ってあの先生ってどうなん?

20080712-L1001221.jpg

いやっ・・、わりといいと思うけど・・・。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

あると思います。

投稿者 TAKAHASHI : 07:07 | コメント (2) | トラックバック

19
July
2008

夕景、浅野川沿い

20080712-L1001227.jpg

20080712-L1001268.jpg

一週間ほど前。主計町「空海」に向かう途中。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 07:05 | コメント (4) | トラックバック

18
July
2008

あるく

20080706-L1001178.jpg

東京では、ほんとよく歩く...。
知らずの知らずのうちに、駅の一区間や二区間はあるく...。
当然疲れるね。

休む時は冷たいコーヒーよりも、やっぱり...。

ここは渋谷。なんか雰囲気あっていい店だった。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 15:18 | コメント (2) | トラックバック

17
July
2008

黄緑

20080706-L1001163.jpg

表参道あたり・・・。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

某氏に、最近の記事の内容はよく解らんけど、
クールな感じから一転、本人な感じでいいって言われた。

ん〜、クールな感じが本人なんだが・・・。

投稿者 TAKAHASHI : 19:50 | トラックバック

17
July
2008

こころのえ

20080706-L1001143.jpg

国立新美術館もはじめて・・・。

エミリー・ウングワレー展を見てきた。
画を描くという行為に対して、いろいろ考えさせられるものだった・・・。

記念コーナーで、気に入った画のバンダナを買った。
それが今回東京での唯一の買い物だった。

by LEICA M8 / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 06:54 | トラックバック

16
July
2008

あんたはあっちね。

20080706-L1001161.jpg

ええっ?
なんて?

by LEICA M8 / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 07:09 | トラックバック

16
July
2008

昨日の夜は

20080706-L1001137.jpg

どこほっつき歩いていたの!
いや〜、その・・・。残業で・・・。

東京の真ん中の町でのひとこま。

by LEICA M8 / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 07:05 | コメント (2) | トラックバック

15
July
2008

見上げるのみ

20080706-L1001136.jpg

20080706-L1001138.jpg

ミッドタウンが出来て、はじめていった。
今頃・・・。

by LEICA M8 / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 23:02 | トラックバック

15
July
2008

銀座の朝

20080706-L1001114.jpg

って猫。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 08:08 | トラックバック

12
July
2008

っで、その子。

20080705-L1001104.jpg

どうだったのよ。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

20080705-L1001103.jpg

8枚玉、ズミクロ子との淡いひとときも終え、夜も更けて・・・。
その帰り道、ノク子との会話より。

T:いや〜、評判の子だからもっと取っ付きにくいかと思ったけど、なんか素直でいい子だったな〜。
N:ふんっ、っで私とくらべてどうなのよ。
T:いや、キミはキミで、ほんと安いのに味わいもあって素晴らしくいいよ。
N:安いって何よ!私をそんなところでしか見てないのね!
T:いやっ、そんなつもりじゃ・・・(汗)。
  君はほんと若いのに優しいし、時折見せるその熟年の魅力もあるし、君となら夜も歩けるし・・・。
N:そうでしょ!そんな他の35のオンナと浮気しないでね!
T:う、うん・・・。心配すんなよ・・・。

T:しかし、本当の熟年の魅力も良かったよな〜。
N:えっ!?まだ、なんか言った?
T:いや、なんでも・・・。

銀座の夜は更けていった。

※内容はLeica Mマウントの激戦区、35mmレンズのお話です。
登場した擬人化されたレンズ及び内容はすべてイメージです。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 15:40 | コメント (5) | トラックバック

11
July
2008

8枚

20080705-L1001008.jpg

思いがけず、いつかは手にしたいという8枚玉を半日使わせてもらった。

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

20080705-L1001012.jpg

特に試写というわけでもなく、その日の午後のスナップを8枚玉で散策したという感じ。
戻ってみてLightroomで開いてみて、所有者ばくじいさんの話や、8枚玉を愛用されてる皆さんの記事やコメントと、
自分が使ってみた印象を照らし合わせて、う〜ん、なるほど〜。

こんな半日で何が分かるっていうか、ほとんど分からないが、
思った以上にクセが無く、ナチュラルで柔らかい。
発色も自然でカラーもいい。階調はもちろん抜群なのでモノトーンもいい。
絞るとズミクロンの良さがまた一段と出るんだと思うが、そんなショットは一枚も無かった(汗)。

ともかく、レンズはある程度使い込まないと評価なんて出来ないと思うが、
自分の思う使いたいレンズや撮りたい画に対しての思いはまた少し前進した気がする。
ばくじいさん貴重なレンズ、お貸しいただきありがとうございました。
そして、やはりいつかは手に入れたい一本ですね。

20080705-L1001069.jpg

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

投稿者 TAKAHASHI : 12:50 | コメント (3) | トラックバック

10
July
2008

銀座

20080705-L1001054.jpg

東京へお出かけの際は、欠かせません(笑)。

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

20080705-L1001082.jpg

野暮用は野望用だが(笑)、丁度、ブログで日頃コメントをやり取りさせていただいてる沼の皆さんが、グループ展をされているので、これはいいタイミング。拝見してこようとまずはitamuraさんに連絡。しかし丁度その頃、地球規模のイベントの仕事のため北海道に出張中とのことで、ばくじいさんに連絡してもらった。
ばくじいさんは、パンダ乗りって言うこともあり前出のイタリアンイベントから同行いただいた。っで、当8枚玉を使ってみなさいって押しつけた張本人(笑)。その後、L社にての物色行脚に付き合っていただいたり、個人的に見たかったGGGでのADC 2008、ついでライカショップに付き合ってもらったりで、ほんとお世話になりました。

そして陽も落ちて、グループ展に案内していただく。日頃ブログで拝見している皆さんの写真は、それぞれ写真を見ただけで誰のかわかるほどしっかり個性が出ていて、大変楽しめた。
その後、皆さん続々とお集まりになり、食事をご一緒させていただいた。いつもコメントをやり取りさせていただいてるのだが、お会いするのは初めて。しかし、遠方から知人がやってきたといった感じで、すぐとけ込ませていただいた。Neoribatesさん、穂夏さん、roxanne6さんほか皆さんと楽しいひとときを過ごさせていただいた。

インターネットを通して、共通趣味と言うことでいろいろ多くの人とお会いするようになった。こういった出会いはちょっと前では考えられない。写真に関して言えば、ネットを通じて本当に素晴らしい写真を撮る人がなんと多いことかを知った。プロアマチュア問わず、本当に主張のあるすばらしい写真を撮る人は多い。そしてそういった方々の影響を受けることも多い。
また、そういった皆さんとお会いしお話しすると、またそれぞれにこだわりを持っていたりして本当に話は尽きない。
いや〜、今回も突然思い立っての東京行きだったが、大変充実した旅だった。
とりあえず、やばいウィルスは感染前に処置しなければ・・・(笑)。

20080705-L1001085.jpg

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

投稿者 TAKAHASHI : 17:55 | コメント (2) | トラックバック

09
July
2008

孫子

20080705-L1001032.jpg

20080705-L1001023.jpg

ほどの年の差?
どちらも血は赤い。

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

投稿者 TAKAHASHI : 12:10 | コメント (8) | トラックバック

08
July
2008

マットブラックの男

20080705-L1001019.jpg

てめ〜、とっととはかねえと血見るぞ・・・。

20080705-L1001035.jpg

きゃ〜。

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

投稿者 TAKAHASHI : 17:35 | コメント (4) | トラックバック

07
July
2008

銀玉

20080705-L1001004.jpg

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

試写のはずが普通に使ってしまった・・・。

投稿者 TAKAHASHI : 13:05 | トラックバック

07
July
2008

私ってどう?

20080705-L1001068.jpg

ちょっと野暮用で野暮なところへ行って、
野暮ついでにこんなものお借りしつつ・・・。

by LEICA M8 / Leitz Summicron 35mm F2 [8elements] borrowed lens

Lightroomで開いてざっと眺めて見て、ん〜にゃるほど〜。
これだけじゃちょっとわからんですが、
やはりモノクロームに真価を発揮しそうな階調・・・。

とりあえず欲しいものは増える一方。

投稿者 TAKAHASHI : 11:50 | コメント (4) | トラックバック

04
July
2008

ニャに、見てんのよ〜

20080630-L1000937.jpg

安宅漁港の娘(オンナ)・・・ってオスかも。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

20080630-L1000943.jpg

20080630-L1000930.jpg

20080630-L1000932.jpg

20080630-L1000933.jpg

も〜、付いてこないでくれる〜。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 11:14 | コメント (6) | トラックバック

04
July
2008

網光る

20080630-L1000900.jpg

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 09:40 | トラックバック

03
July
2008

影に隠れる

20080630-L1000875.jpg

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 13:23 | トラックバック

02
July
2008

梅雨のはれま

20080630-L1000851.jpg

20080630-L1000857.jpg

最近、多い気がする・・・。
以前、北陸の梅雨と言えばシトシトしてたもんだが。
地球温暖化の影響はいたるところに。

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

温暖化が騒がれてもう十数年経つが、
未だに地球環境より、自分にやさしい環境しか考えていない人を多く見かける。
自分が気づいてること、そして出来ることも限られているかもしれないが、
みんなで意識していかないと・・・。

投稿者 TAKAHASHI : 07:52 | トラックバック

01
July
2008

小宇宙

20080630-L1000886.jpg

by LEICA M8 / Voigtlander NOKTON C 35mm F1.4

投稿者 TAKAHASHI : 15:35 | コメント (2) | トラックバック