TOP > 11 Daily Shot, 16 Monochrome, 52 Topics, 63 LEICA M8 > 明るい漁村

« 電線と雲と | メイン | 一昨日の月 »

11
September
2008

明るい漁村

20080906-L1001957.jpg

フォトキナに向け各社続々と新機種、発表してきてますね。
それぞれに、なんとも楽しみな時期です。
昨日発表のAlpha 900ってすっごいみたいですね。

しかし、個人的には高性能な一眼レフは興味がなく、
ただオカダくんのCMが気に入っている。

by LEICA M8 / Voigtlander ULTRON 28mm F2

ライブビューにプラスしてフリーアングルは非常にひかれる。
っていうよりウエストレベルで撮れるというのがいいね。
穂夏さん愛用のDSC-R1が未だに根強い人気があるのが分かる。

相変わらず興味の先は、ライカの出し物だったり、コシナの動きだったり、
あと高性能コンパクトデジタル。
Canonだったら、Powershot Gの後継だったり・・・。

投稿者 TAKAHASHI : 2008年09月11日 08:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/963

コメント

DSC-R1のような機種ならEVFというかライブビューがどんどん進化して行ってくれればいいんですけど、一眼レフはやっぱり高性能な光学ファインダーが好きですね。
そこを通してピントを追い込んでいく、なんて行為が好きです。
α350はDSC-R2として売ってくれれば最高だったんですけど。ただし液晶モニターの位置はTOPで(笑)

投稿者 穂夏 : 2008年09月11日 19:18

なるほど、そうですね。
実際一眼レフは、ファインダーの見えで写欲が違いますからね。
しかしウエストレベルのトップに液晶モニター付きは、どこでもいいんで出して欲しいです。

投稿者 TAKAHASHI : 2008年09月11日 20:59