TOP > 11 Daily Shot, 52 Topics, 63 LEICA M8 > ひとつのお祭

« モデル立ち | メイン | ここパキスタンでは... »

27
September
2008

ひとつのお祭

20080921-L1000041.jpg

小松航空祭に足を運んだのは今年で二度目。
自分も大人になったな〜って(笑)。

by LEICA M8 / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

20080921-L1000055.jpg

小松で生まれ育って、自宅は小松基地から数キロの位置にある。毎日のようにF15あたりが編隊を組んで飛んでいる。戦闘機ファンなんかに言わすとうらやましい〜って感じだが、正直、居る方はかなり大変。電話で話していても、相手の声が聞き取れないので一端切ってもらうこともしばしば・・・。
また、航空祭なんかが近づくと、その騒音量も増し、結構頭を悩ませる。しかし、ぼやいてばかりいても始まらない。まあ、年に一度の楽しみとして出掛けてくるか〜。

この日はあいにくの雨の航空祭。ブルーインパルスのアクロバット飛行の時間帯に合わせ会場に向かった。エプロンではパイロットの紹介が行われ、次々と滑走路から飛び立っていった。ブルーインパルスは静かだ。雨にもかかわらずきれいな煙とともに空を舞った。右に左に飛び回る姿に歓声が上がった。しかし、途中から雨も増してきて、上空天候不良により演技は最後まで行われなかった。残念だが、それでも多くのファンの前できれいな演技を披露した。

この日、小松基地周辺は大変な混雑である。県外ナンバーの車も多い。関西あたりからも来ているようだ。実際、小松に県外から集まるような祭りはあるかというと、この航空祭が唯一かもしれない・・・。そう考えると、やや寂しい気もするがすごい祭りだなと認識させられる。
聞くところによるとブルーインパルスあたりは、中々やってきてくれるものでもないようだ。この演技が気軽に見られるっていうのもすごいこと。この航空祭は、ある意味日頃騒音で悩ませている市民への感謝祭的な意味もあるかもしれない。

来年はちょっと戦闘機の勉強でもして、もっと愛着もって接してみようかな(笑)。今度はガッチリ望遠レンズ装備してと言うことがあるかもしれない。

20080921-L1000026.jpg

by LEICA M8 / Voigtlander Super WIDE-HELIAR 15mm F4.5

投稿者 TAKAHASHI : 2008年09月27日 11:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/990

コメント

石川県民でありながら、10年ほど前に1度行ったきりです。
覚えているのは、とにかく混んでいたことと、最前線でコスプレをし、長玉を振り回しながら何やらマニアックなことを大声で話していた人達のことです。(^_^;)

投稿者 tetsu : 2008年09月28日 23:02

そういった方は見かけませんでしたが、
中々独特な方はいらっしゃいますね。
若い女性も歓声を上げていましたのでファン層は幅広いです。

投稿者 TAKAHASHI : 2008年09月29日 07:39