TOP > 52 Topics > 復興に向け

« 石柱 | メイン | 休憩 »

30
March
2007

復興に向け

70327noto1.jpg

石川県では、連日夕方のニュースで能登半島地震の報道がなされている。義兄が見舞いに訪れた門前では、やはり映像で流れている倒壊した家屋以外にも、かなりの家が被害を受け、ひどい状況のようである。中越地震の教訓などから、年寄りの多い能登の地域では、災害時の対応は以前からある程度なされていたようで、直接的な死傷者の数は大きな数字ではないが、被災されているお年寄りのことを考えると何ともつらい。
石川県は災害ボランティアを募集し、金沢や羽咋から能登のボランティア本部にバス送迎し、活動の支援を呼びかけていると聞いた。土日にも差し掛かるので、自分もとにかく参加したいと思い問い合わせたところ、すでに多くの参加者で4日までのボランティアの数は足りているとのことだった。能登の支援になりたいと思う人がたくさんいて、困っている人を助けたい思う人たちがたくさん居て、本当に人の力はすばらしいと思った。
自分も直接的に支援できることは、いま思いつかないが、しばらくたってでも、なにか能登の復興の力になれれば・・・。

by Canon EOS 10D / EF 17-35mm F2.8L[2003年8月 輪島]

投稿者 TAKAHASHI : 2007年03月30日 22:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/346

コメント

懐かしい三井の遠見さんの風景ですね。
この辺りも大丈夫だったのでしょうか?
手漉きの野草紙を想いだします。

投稿者 bow : 2007年03月31日 09:08

bowさん、このあたりもどうなってますでしょうか。
こういった原風景も含め、能登は本当に身近なすばらしい旅先ですね。
また、落ち着いたら行きましょう。

投稿者 takahashi : 2007年03月31日 09:57