TOP > 12 Travel, 63 LEICA M8 > 日本橋

« ブー | メイン | 二〇〇八年のさくら »

04
April
2008

日本橋

20080222-L1001546.jpg

いろんなガイドでホイアンといって出てくる写真が、ほとんどこの日本橋。
小さな橋だが、国際貿易が盛んだった頃、日本人が建てたとのこと...。
渡った先は、おみやげもの屋が並んでいた。

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

20080222-L1001539.jpg

by LEICA M8 / Carl Zeiss C Sonnar T* 50mm F1.5 ZM

橋には提灯が下がっていた。カタカナです。

この橋のほか、寺院など観光ポイントが数カ所ある。
共通チケットを購入してまわるようだが、そういったところへは行かなかった。
ただ、街を歩いていた。

20080222-L1001407.jpg

by LEICA M8 / Voigtlander COLOR SKOPAR 28mm F3.5


投稿者 TAKAHASHI : 2008年04月04日 09:44

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://takahashi-design.com/cgi-bin/i-blog/mt-tb.cgi/752

コメント

実は最近、別のブログでこの橋の写真を見たのですが、また全然違う印象を受けました。
どの写真も露出が絶妙ですね。M8の液晶は露出の確認がしやすいですか? ヒストグラムを見れば、液晶に頼らなくてもいいはずなんですが、私はまだ液晶に頼っています。白飛び、黒つぶれぐらいはヒストグラムで判りますけど....。

投稿者 jakartafe3 : 2008年04月05日 22:13

ん〜、難しいコメント(汗)。その写真はどんな感じだったんでしょうか?
M8のデータはすべてRAWで撮ってますので、現像時に多少露出を調整しています。
旅先でのスナップは、現場での露出調整もしにくいのでほとんどワンショット、RAW頼みです(笑)。
M8の場合、ややオーバー気味でもデータは粘りますね。

投稿者 TAKAHASHI : 2008年04月06日 14:49